2007年11月20日

結婚相談サービス

現在、結婚相談サービス会社や結婚相談所は、全国に約5000社もあるといわれています。
ですから、色々な会社の広告や情報を目にすることと思います。
しかし、「何を基準に選べば良いのか?」・「自分に合った会社はどう選べばいいのか?」となると、明確な情報が不足しているのではないでしょうか。
コンピュータによる相性診断でマッチングした会員リストを、月数名程度送付する情報提供を主たるサービスとするシステムや、ここ数年では、インターネットの普及に伴い、ネット上での出会いサービスや、その利用者、業者とも急速に拡大しています。
ところが、コンピュータマッチングでの会員情報を提供するサービスの成婚率は、わずか数パーセントしかないという話をよく聞きます。このことからも、出会いだけの提供で結婚することは難しいことが分かります。
より豊かで楽しい人生を共に送れるパートナーを見つけるためには、単に結婚相手を紹介するのではなく、結婚相談サービスには「アドバイザー」としての役割が必要になるでしょう。本人の価値観を理解して、家族や友達にも相談できないような恋愛や結婚の悩み、不安について親身になって相談にのり、アドバイスするスタッフがいる結婚相談サービスを選ぶことが、成婚への近道といえます。
posted by mscr at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67808522

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。